ただいま【ホームページ無料診断】100社チャレンジ実施中です。詳しくはクリック▶

【ご感想】WEBからの集客がほとんどない【お悩み相談】

お悩み:ホームページからの集客がない

このエントリは、こちらの「ホームページ無料診断」をお受けいただいた方からいただいたご感想です。

知ってるんだ、知らない事

知ってるんだ、知らない事。
ナンバさんとは同じ守成クラブと言う全国的な交流会に所属しています。
平時は、毎月大勢の方々が集まり商談をしていますが、憎き疫病によりそれもままならなくなり、昨年春よりオンラインで商談会を行う様になりました。
私は群馬県桐生市に住んでいるので、オンライン商談会だと遠方の方とも交流出来るので大変ありがたいです。

 1月の守成クラブみなと神戸ハイブリッド例会に参加した時、参加者名簿「まねきねこ企画」に目が止まる。
私も屋号「ね工房」と称して常滑焼招き猫をモチーフとしたロゴを使っているので、同じ業種だし猫繋がりぜひお話しがしたい。 
「まねきねこ」を標榜するには、お客様に福を招きたいとの志をお持ちに違いない。
たぶん。
 

是非受けるべきだ。 瞬間にそう思った。

で、お話しをすると「ホームページの無診断」をなさっていると言う。
是非受けるべきだ。 瞬間にそう思った。
 自分の思いを人に伝えるのは難しい、自分と伝えたい(知って方欲しい)人との間に情報の格差が生じる。 これは仕方ない事だが放置せずに確かめて上手くいってないところを修正しなければならない。
だから、この機会に先入観のない専門家の目に我がホームページを晒す事が必要だと強く思った。
この疫病下、電子媒体の重要性はますます高まる。 しぶとく生き残るにはココはキチンと整えなければいけないのだ。

実は写真・動画撮影セミナーで「確かめなさい」と言っています。

 実は写真・動画撮影セミナーで「確かめなさい」と言っています。
「撮った写真を他人に見てもらい、自分の意図するところが正確に伝わっているか確かめてください。」と、言っています。
広告写真は物やサービスを売るための写真だから、売れる写真が良い写真です。
撮影者の満足感が高くてもお客さんの心に響かなければ…

 ここで冒頭の一節、「知ってるんだ、知らない事」
つまり、私は写真をはじめ制作した物は「全て確かめなければならない」事を知っているし「確かめなさい」と、この口から発しているのです。
「自分では自分の事が分からない」
それ、知ってるんですね。
でも実際に自分のホームページの検証は何もしてない、と言うか「まぁこんなモンだろう」と思ってました。

実際に診断を受け、診断レポートを受け取り読んだ感想は…

 実際に診断を受け、診断レポートを受け取り読んだ感想は…
① はい、全てその通りです。
② なるほど、そうなのか。
③ 対策は、こうすればイイのね。

です。

 ホームページを作成する事業所は、大きくシステム系・デザイン系の2つに分類出来ると思っています。
機能的に優れていたり、デザインが素晴らしいからといって集客もエクセレントかというと、残念ながらそうとは言い切れません。

システムもデザインも、マーケティング観点も持ち俯瞰な視野を持たなければ、売れるホームページは成立しないと思います。
まねきねこ企画 ナンバさんに強く共感するのはココのところなのです。
広告写真も一緒です。

「まねきねこ」は伊達じゃないな…
負けないゾ。


お忙しい中、とても丁寧にご感想をお書きいただいて、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました



★ホームページにアクセスがない​★​
アクセスはあるのに問い合わせがない​★​
SNSでいいねがつかない​★
​★
いいねがつくのに注文がこない​★
​★
ホームページとSNSの使い分けは?​★
​★
BtoBはどうやって方に活用すればいいの?​★
​★
うちの会社はどうオンライン化したらいいの?​★
などなど

インターネットを使った集客でお悩みの方対象に
無料だけどガッツリ本気のコンサルティングやってます。
ウチのホームページも見てほしい!と思ったら、今すぐ申し込んでね!


記事タイトル&URLコピー