WEBまねきねこ

ホームページをどうすればいいのか分からない中小零細企業のサイト運営を応援するブログ。中小企業診断士に挑戦中3週目。

セミナー・勉強会

ならいろ勉強会レポート|制限付きブレストが面白かった!

投稿日:2014年7月1日 更新日:

毎月開催されている「ならいろ勉強会」に、またまた参加させていただきました。

今回の趣向は普段とちょっと変わって、みんなでブレスト(ブレインストーミング)をやってみようというものでした。

 

そもそもブレインストーミングとは

ご存知の方も多いと思いますが、ブレインストーミングについて簡単に説明いたしますと、

少人数のグループを作り、あーでもないこうでもないと制限なく話し合い、出てきたキーワードをどんどん付箋に書き出して貼って行き、それをくっつけたり離したりしながら何らかの結論を得る、といった感じの話し合いの手法の事です。

ウィキペディアによりますと

集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。
人数に制限はないが、5 – 7名、場合によっては10名程度が好ましく、議題は予め周知しておくべきである。

さらにブレインストーミングのルールとして以下の4点があります。

判断・結論を出さない(結論厳禁)

粗野な考えを歓迎する(自由奔放)

量を重視する(質より量)

アイディアを結合し発展させる(結合改善)

出典:ブレインストーミング – Wikipedia

 

っで。制限付きブレストって。

今回の担当講師は、ウェブデザインオフィスODBの花屋さん

まずは簡単なブレストの説明から入ります。

ならいろレポート1

ならいろレポート2

「放課後の教室のようなカオスを楽しむ」という表現がなかなか楽しげで素敵です。
「文化祭の出し物何にする~?っていうような感じで」ともおっしゃっていました。

しかしここで、一番最後に

「少しだけ『制約』を」と書いてあります。

基本的にブレインストーミングというのは、制限なし、タブーなしでどんどんアイデアを出していくのが大事だと言われています。(上記引用の「粗野な考えを歓迎」がそれにあたると思います)

しかし花屋さんはそのブレストに制限をつけると言い出しました。その制約は次のような感じ。

ならいろレポート3

●金銭的な制約・・・現実的な予算をざっくり決める

●時間的な制約・・・いつまでにするのか、期限をおおまかに決める

●リソース的な制約・・・技術面、人材面など今のクラスメイト(グループ)の現実的なリソースで考える

そしてその理由はというと、こういうことだそうです。

通常のブレストとは異なり、制約を設けることでより実現性の高い創造的なアイデアが生まれやすい

制限なしで出たアイデアは素晴らしいものになるかもしれませんが、実際には自分たちの手に負えないようなものになったり、話が飛びすぎて収拾がつかなくなったりしがちです。

しかし現実に即した制限を設けることで、却ってその制限をクリアする方法を考えるため、現実的なアイデアが出てきやすいそうです。

 

妄想の練習問題

ここで練習問題に入ります。

問題は、
「 ここは一昔前のイギリスのテレビ局。次のテレビ番組 は子供向けの番組にしよう。どんなのがいいかな?」というもの。これに予算、期限、リソースの制限が設けられています。

ならいろレポート4

そして妄想。(爆)

ならいろ妄想

ならいろレポート

画像引用 https://twitter.com/yuiabe/statuses/451344440993386496

この妄想を参考に(笑)同じイギリスの子供番組について、ブレスト練習をしました。

…とその前に、初対面の人もいるのでチーム内でお互い自己紹介&謎のハイタッチ(義務)。
ハイタッチには「恥ずかしい~~~」とおっしゃる方もいましたが、これで一気に垣根が取れたと思います。

花屋さんgj。

いつか私も使わせてもらおうと思いながらブレストを開始しましたが、発言内容を付箋に書くというルールのはずなのに、みんななかなか書かない。発言するのに書かない。慣れないからなのでしょうか…不安が募ります。

「ほら!みんな書きましょうよ!」と言いながらの練習が終わり次は本番です。

 

ならいろだけに奈良の繁栄を願った問題で

本番の問題は奈良に関する話題からでした。

先月あたりに一部で話題になった、奈良観光がdisられた記事を参考に、奈良観光の活性化についてのアイデアを出そうというものでした。

ならいろレポート ブレスト

出典:「3時間で十分」海外ガイドブックに酷評される奈良の「大仏商法」…8時に閉まる「夜の観光」活性化できるか(1/3ページ) – MSN産経west

 

制約は

●予算は100万しかない

●計画期間は3か月、つまり3か月後には始動

●クラス(グループ内)もしくはその周りの人(友人、親戚など)しか力を借りられない。

めっちゃリアリティのある課題です。

しかし4人ずつ5クラスに分かれたブレストは始めの不安をよそに、なかなか盛り上がっていました。

実は私たちのチームは「ならいろ」に参加しているにも関わらず、奈良県人は一人しかおらず、あとは大阪、滋賀、神戸。奈良の実情が分かっていないだけに苦戦するかとも思いましたが、唯一の奈良県人の活躍と、県外の人間だからこそ気が付く切り口のコラボでなかなか楽しいアイデアが出てきました。

 

坊主バーって知ってる?

私たちのクラスでは、最初はどんな観光資源があるのかを洗い出していきましたが、やはり問題は「たくさんある観光資源である寺院や美術館が夕方5時には閉まってしまい、そのあとは何もすることがない」ということじゃないかという方向に話が進みました。

それならお寺などが閉まってしまった後に、何か楽しめることがないかと、お祭りをしてはどうか、金魚すくいは、占いは、などと言っているうちに

「坊主バーって知ってる?」「知ってる!行ったことある!」「マジですか!」という話に。

それを皮切りに、「そういえば、イケ坊(イケメン坊主)が案内してくれるお寺巡りがあるらしい」などと、堰を切ったように話が盛り上がり、それがその前に出ていたいくつかの付箋と合わさって

「そうだ!駅前でお坊さんにライブをしてもらったらどうかな!?」というアイデアがまとまりました。この盛り上がり感はきっとブレストならでは。わくわくする瞬間です。

ブレスト 付箋

ちなみにお坊さんライブは寺院が閉まる夕方5時から始まり、駅前にストリートライブなどが行われることもあるステージを利用して行います。

告知はウェブサイトとSNS、youtubeなどのネット告知をメインにし、最初はコアなお寺好きなどをターゲットにして拡散による口コミを狙います。

読経ライブや説法ライブ、座禅体験など、各寺院持ち回りの日替わり(週替わり?)で行ってもらい、内容はお任せ。そこで出た収益の何%かはもちろんお寺(またはお坊さん個人)にも還元します。

さらに、そこに人が集まるようになって来れば、夜8時にはシャッターを下ろしていたメインストリートのお店もおのずと営業時間を延ばしてくれ、相乗効果で夜の商店街もにぎやかになるのではないかという目論みも含みます。これだけの短時間のブレストにもかかわらず、win-win‐winの素晴らしい計画になったのではないかと自画自賛。

実は、いろいろとアイデアを出している中には、「美術館やお寺にライトアップしてもらう」「美術館の展示品の貸し出し」というようなアイデアも出かかりました。しかし、私たちの予算やリソースでは到底無理な話です。

そのような実現不可能な夢物語に流されることなく現実的なプランを考えられたのは、制限付きのブレストだったからこそではないかと思いました。

 

それぞれのクラスが全く違う着眼点で素晴らしい

最後にそれぞれのクラスが順番に自分たちのブレストの成果を発表しました。

ブレスト発表

ちゃんとメモを取らなかったので記憶があいまいで申しわけないのですが…どなたか補足して頂ければ追加します。順不同で混ざってしまっているかも・・・スミマセン。

 

●奈良は上から見るのがおもしろい!ということで、気球を飛ばして空からの観光、また大型クレーンに乗っての観光のアイデア

●たくさん飲んで酔いつぶれれば泊まってもらえる?ということでお座敷バスツアー

●奈良には多くの特産物があるのにアピールし切れていないということで、奈良の素材を使った料理コンテストを実施、優勝者を大々的にアピールして駅前メインストリートへの出店をサポート。そのお店には一定の時間までは店舗を開けておいてもらうという契約で(笑)
毎年コンテストを行って、長い目でメインストリートの発展をサポートしていくという計画。

●なかなか観光客に来てもらいにくい若草山の頂上にポストを設置、そこに投函しないと押してもらえない消印を作って、頂上まで上がってもらうための理由を作る。

●大和時代のチーズと言われる「蘇(そ)」を再現し、美味しく調理して、奈良ならではのグルメとしてアピールする。

●シャッター商店街を、光のオブジェで華やかに変身させて夜の観光を

●観光するところがないというが本当はたくさんあるのにわかってもらえていないだけ、ということで、朝・昼・夜のバージョンの観光マップを作って、「見るところがない」という評価を下した奴に送り付ける(笑)

 

まだまだたくさんあったと思いますが、なにぶんメモを取っておらず…_ノ乙(、ン、)_

申し訳ございません。

それにしても、それぞれのアイデアが重複することなく、なんと面白いこと!1回とは言わず、何度でもやってみたいワークショップでした。

 

花屋さんの作ってくださったスライドのすべてはこちらからご覧いただけます。
http://www.slideshare.net/hanaya111/01-36356090

-セミナー・勉強会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

奈良のイメージ。

ならいろ勉強会レポート|CPIの西村さんのお話(前編)

先日、奈良県を拠点とするWEBマーケティング会社アンシャンテさん主催の、ならいろの勉強会に参加させていただきました。 今回は、今話題のCPIのプロモーション「沈黙のWebマーケティング ―Webマーケ …

奈良のイメージ

ならいろ勉強会レポート|CPIの西村さんのお話(後編)

先日、奈良県を拠点とするWEBマーケティング会社アンシャンテさん主催の、ならいろの勉強会に参加させていただきました。 ならいろ勉強会レポート|CPIの西村さんのお話(前編)では、株式会社KDDI ウェ …

さぶみっと サイト制作マッチング

Web制作スキルアップセミナー【かしこいサーバー選定、スマホ制作、CMS編】&懇親会レポート

先日、「さぶみっと」を運営されている株式会社イー・エージェンシーさん主催の「Web制作スキルアップセミナー【かしこいサーバー選定、スマホ制作、CMS編】」と懇親会に参加してまいりました。 私は制作がで …

スマートフォン時代の検索集客を強化する!コンテンツ型SEOのノウハウ|ウェブライダー松尾さんのお話を聞いてきた!

最近WEB系セミナーのレポート記事ばっかり書いている割に、あんまり身についている様子が見られない残念なまねきねこです。 先日、クリーク・アンド・リバー社さん主催の勉強会「と、コラボ関西vol.4」<W …

セミナー講師中

悩んでる人必見!「会社・店舗のブログの書き方」勉強会

このたび、ならいろ勉強会にて「会社・店舗ブログの書き方」についてお話をさせていただくことになりました! ※過去のならいろの勉強会のレビューなど ならいろ勉強会レポート|CPIの西村さんのお話(前編) …