WEBまねきねこ

ホームページをどうすればいいのか分からない中小零細企業のサイト運営を応援するブログ。中小企業診断士に挑戦中3週目。

雑記

メルカリで稼ぎたいと思っている人へ

投稿日:

売れるネイルチップのイメージ

メルカリYoutubeとタイアップして広告を出してイイカンジになってるとか、ライバルのフリルが手数料無料になってTVCMでユーザー獲得作戦に打って出てるとか、ここにきてフリマアプリ業界が活発な気がして私も何か出品してみようかなぁと思うんだけど、特に売るものが見つからなくて断念しているまねきねこです。

実はこのサイトで一番アクセス数を稼いでいるのはこの記事。

フリマアプリ「メルカリ」に並ぶ商品がカオスすぎる

ずいぶん前に書いた記事ですが、今でもかなりのアクセスがあります。この記事に関してちょっと面白いことに気が付きました。

メルカリでお小遣いを稼ぐ!

過去にどんな言葉、キーワードで検索されたかを見てみると、

メルカリ ハンドメイド
メルカリ 出品
メルカリ カオス
メルカリ ありえない商品
メルカリ 手作り
メルカリ 自作イラスト

みたいなのが比較的上位に並んでいるのですが、下位の方に、月に10回未満程度しか検索されていないキーワードがたくさんあります。そういったキーワードが積もり積もって当ブログの1位を勝ち取っているわけですが、そのメルカリとあわせて検索されているキーワードというのが、

お小遣い稼ぎ
稼ぐ ハンドメイド
ネイルチップ 販売 自作
自作品 売れない
フリマアプリ ハンドメイド お小遣い
ネイルチップ 販売したい
イラスト 売れない
イラストオーダー ニーズ
稼ぐコツ
ハンドメイド 売れるもの
ハンドメイド 利益
手描きイラスト 販売
手作り雑貨 簡単
フリマアプリ 売れ筋
イラスト販売 アプリ
100均仕入れ 利益
ネイルチップ 売るコツ
ハンドメイドフリマ 売れるもの

などなど…ちょっとくどいですかね。まだまだあるけどこの辺にしておくことにして…

もうみなさんお気づきですよね。

メルカリで稼ぎたい

たしかにいくらかは意図して抽出した部分もありますが、それにしても「メルカリ(フリマアプリ)で稼ぎたい」人の多いこと多いこと。

でも検索されているキーワードを見る限り、

  • 売りたいけど売れない
  • どうやれば売れるのかわからない
  • 簡単な手間で稼げるのか確認したい
  • 売れ筋が知りたい
  • 100均で仕入れて利益を乗せるみたいな狡い商売が成り立たたないかともくろんでいる(笑)

みたいな気持ちが見て取れます。

稼ぎたい人はいくら欲しいのか

そもそも「メルカリ お小遣い」って検索する人っていくらくらい稼ぎたいと思っているのでしょうね。

私のイメージではお小遣いというのは1万円から3万円程度。それを越えると「お仕事」って感じがします。

ところで今年の6月に発表されたデータには、「今までに1万円以上売り上げた人 177万人」って書いてあります。

メルカリ日本版3,000万ダウンロード記念 インフォグラフィック「数字で見るメルカリ」

でもこれ、リリース時からの累計なんですよね。つまり、2年くらいかけて積もり積もってやっと1万円以上になった可能性もあるってこと。

1万円のライブのチケットを売った人もいれば、GUとかZARAとかの古着を2,000円で5枚売った人も、中国から輸入した粗悪品を売りさばいて荒稼ぎした人も、500円のネイルチップ品を20個売った人もいっしょくたの10,000円以上です。

しかもそれ「利益」じゃないからね。売上額。そこから材料費とか手数料を引いたのが利益だからね。副業でネイルチップ作る時間捻出するために出前でピザ取ったら利益飛んじゃうからね。

 

実際、ネイルチップっていくらで売れてる?

それにしてもネイルチップって350円~1000円くらいで販売されているものが多いですよね。凝ったものになると2000~3000台のものもあるみたいです。オーダーを受けている人も多いみたい。

ネイルチップ/付け爪 買取 – メルカリ 中古や未使用の通販・フリマ

ネイルチップって、学生さんみたいに時間があって安く上げたい人は、わりと簡単に自分好みのを作れるんですよね。

【100均のネイルチップ】でサロン並みのデザインが簡単にできるワザ|UpIn[アップイン]

特別な日ならしっかりしたものを付けたいと思うので、安くクオリティが低いネイルチップってあんまりニーズがないような気がします。

反対に素人ではどうしても作れないようなものなら2000円を超えても余裕で売れると思います。

たとえばこの人とかは「素人の手作りです」って書いてるけど完全に商売だよね、取引回数は1000回を超えてる。

この人もちゃんと売れています。めっちゃかわいい。超かわいい。著作権法的にはアウトな気がするけどね。

この人はネイリスト歴10年、1級所持の方。そんな方の作品でさえ2~3000円ぽっちですよみなさん。しかもこれけっこう手間も材料費も手数料もかかってるよ。2000円全部儲けじゃないよ。

 

どうすれば儲かるのか

メルカリだろうがフリルだろうがヤフオクだろうがアマゾンマーケットプレイスだろうが、不用品ではなく儲けようと思って何かを売ろうとするのは「お商売」です。たとえお小遣い程度の金額だとしても。

簡単ではないし、いいと思ってもらえるものでなければ売れないし、欲しい人がいないと売れません。ネイルチップだけじゃなく。

それから大事なことは、「自分が売りたいもの」を売るのではなく、誰かが「買いたいと思っているもの」を売らなくちゃいけないんです。

自分の商品はだれが買ってくれるのかを想像してみる

「売れない」って検索してきた人は、自分の売っている商品を買うのは誰か、どんな年齢層で、どんな生活をしているのかを想像してみるといいかもしれません。

女子高生向けなのか、30代ママ向けなのか、みたいなことです。

前述の2人のネイルアーティストさんは、どちらも作品のクオリティも高いですし、きっちりと「自分の商品を買ってくれる人」がどんな人かが決まっている感じです。

最初の方はたぶん夜の世界のお姉さま方向け。次の方は、サンリオとかディズニーのキャラクターグッズを集めているようなクラスタさんがターゲットでしょうね。

同じハンドメイド品を買うにしても、学生と独身OLと専業主婦では使えるお金も違うでしょうし、使うシーンも違うでしょう。

また、大人っぽい、子供っぽい、アイドル好き、アニメ好き、いろいろな「クラスタ」がいると思いますが、そのようなことを考慮していますか?

自分の商品にミスマッチがないか、ターゲットがちゃんと定まっているかを確認してみましょう。

そして、どんな人に買ってもらうのかを想像したら、今度はその人たちが好むような商品を準備し、商品写真をデザインし、商品説明を書くといいです。

また根本的なことですが、自分が売りたい商品を買いそうな人たちがメルカリを使っているかどうかも要チェックですね。

 

写真は偽りなく、でも美しく

メルカリで物を買うために何で判断するかって、写真ですよね。

実はこのサイトの検索ワードで「メルカリ 写真と違う」「メルカリ 写真 加工しすぎ」なーんてキーワードでも検索されています。

スマホで加工すれば素敵に見せることもできますが、あまり加工しすぎた写真では実際の写真がどんなものかが分からないので反対に避けられてしまうかも知れません。

写真と実物があまりにも違うとトラブルのもとになります。送料を自分負担で返品、なんてことになったら大損なので注意してくださいね。

他にも、せっかく商品はきれいでも写真で汚く見えてしまっていたら、買ってもらえないかもしれません。上手な商品写真の撮り方を研究してみてくださいね。

メルカリの商品写真をスマホで撮影する10のコツとは?ポイントは「ひと目でわかる」 – ノマド的節約術

他にも「商品写真の撮り方 スマホ」などで検索すれば、分かりやすいサイトがいっぱい見つかりますよ。

可愛い写真

この写真、素材サイトから借りてきたものでめっちゃかわいいけど、大きさが分からないので商品写真としてはダメね。こんなときは比較できる小物と一緒にとったらいいよ。(商品写真じゃないってw)

 

値段が適正かどうか、他の商品と見比べてよく考える

クオリティが低いものよりも高いものの方ががよく売れるでしょう。でも、高いクオリティの商品でも、かかった経費や手間ヒマに見合った価格で買ってくれるとは限りません。

特にフリマアプリって「人の使った中古品でもいいので安く買いたい」人が使っているんですよね。どうしても安いものに人気が集まりがちです。

だけど、販売価格には材料費や自分の作業時間、手数料などいろいろなコストが含まれています。簡単に安い値段はつけられません。採算が合うのかどうかよく考えて価格を設定しなくてはいけないので、なかなかバランスが難しいですね。

適正な価格を付けるには、自分の商品と似たようなものが、普段どれくらいの値段で出品されているか、売れているか、よく売れている商品はどんなものかを観察してみるといいでしょう。

「SoldOut」の赤いマークがついている商品を見つけたら、その商品の価格や品質と自分の商品の違いを考えたり、このお値段ならどんなレベルが求められるかな、なんてことを一生懸命考えましょう。

コンビニで売られている商品だってたぶんそんな風に考えられて価格が設定されています。同じことです。値段と比べて良いものだと思ったら買うし、イマイチな商品はそこそこの値段でも買わないし。

 

お商売って、知恵と工夫のゲームです

さっき、『儲けようと思って何かを売ろうとするのは「お商売」です。』と書きました。

フリマアプリくらいでそんな大げさな、って思うかも知れませんが本当です。だって儲けるために商品を売ろうとしているんだから。

世の中はわりとお商売によって成り立ってるみたいなところがあります。

昔はお商売は商売人のもの、ビジネスマンのものでしたが、インターネットが発達した今、メルカリやフリルのようなフリマアプリがあって、素人でも簡単にお商売を始めることが出来ます。

生活のかかった人が聞いたらそんな甘いものじゃないと怒るかもしれませんが、お商売って知恵と工夫のゲームみたいなところがあります。

悪知恵使ってズルしようっていう話じゃありませんよ。

どんなものが受け入れられ、売れるのかを考えて、買ってもらえそうなものを作って売り場に出す。売れたら勝ち。売れなかったら負け。また次の作戦を考える…そういうゲームです。

せっかくフリマアプリという手軽にお商売にチャレンジできるツールがあるのですから、プチお商売を楽しむことができたらいいですね。

 

メルカリ関連ではこちらの記事もよく読まれています。

1周年を迎えたらしいフリマアプリ「メルカリ」を試してみました

フリマアプリ「メルカリ」に並ぶ商品がカオスすぎる
フリマアプリ「メルカリ」は販売チャネルとして使えるか

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レスポンシブデザイン

レスポンシブデザインにするべきかどうか

社員旅行というグルメツアーを3日後に控え、風邪クサイ咳を喉の奥に感じて焦っているまねきねこです。 新しく作る商用サイトをPC向きに作るべきか、スマホに特化するべきか、レスポンシブか、というような話題が …

WEB業界でお仕事をしていくために大切なこと

昨日、有限会社アンシャンテの安村さんとWEBトーク兼お食事をご一緒させていただきました。安村さんは、奈良にこだわりWEBのお仕事を通じたコミュニティを主催されている素敵なお姉様です。 奈良西大寺を拠点 …

no image

声をかける。数字の違いはただそれだけのことかもしれない

分かったような顔をして、わかったようなことを言いがちなまねきねこです。 さて。半月以上も更新出来ていない言い訳の一つに、会社の上半期の売り上げ分析のお手伝いをしていて残業が多かったということが挙げられ …

中小企業診断士試験17年度、ストレート合格を目指す(2回目だけど)

受験だ受験だと多くの皆様にご迷惑をおかけしておりますまねきねこです。 今回の受験を通じて、「私って意外と誘ってもらえてるかも/声をかけてもらってるかも/頼りにされてるかも」と思う機会がありました。いろ …

発信するという事の責任(チラ裏)

ここ数日、たまたまだけど、ファスティングによるデトックスとか、アーユルヴェーダとかマクロビオティックとかで身体が綺麗に自然な状態に戻るとか癌が治癒するとかいう話題に触れる機会が続けざまにあった。 &n …