*

スマホで見ると変なところで改行されるのはなぜ?ブログ本文のレイアウトで陥る罠

公開日: : 最終更新日:2016/09/03 ブログの書き方

中小企業診断士試験が終わって、お待ちいただいていたサイト運営についてのご相談やら質問やらの回答に追われているまねきねこです。
最近業務上に必要に迫られてブログを始めたという似た環境の方から、同時に同じ質問を受けました。

意図したところで改行されないんだけど

管理画面ではちょうど文末や言葉のキリのいいところで改行したはずなのに、実際に表示された画面を見ると変なところで余計な改行が入って思うようにいかない。行間がまちまちでおかしい。ちゃんと表示されるようにできないものか。

というご質問です。

変なところで改行される

こういうことですね。

結論から申し上げますと、これは意図通りに表示することはできません。

なぜなら、ブログの本文の改行はレイアウトを目的として挿入するものではなく、文章の区切りとして入れられるものだからです。

ブログはいろいろな端末で見られている

ブログやホームページはいろいろな端末で見られています。私一人の場合を考えても、PC、スマートフォン(Xperia5Z)、iPadの3つのデバイスから見る機会があります。

PCでの表示ととスマホでの表示のレイアウトが違うのはお分かりいただけると思いますが、PCとスマホが違うだけではなく、スマホだけでもこれだけのサイズがあります。

2016年最新版 iPhone・Androidスマホ 機種別画面サイズ、解像度、縦横比のまとめ | sounansa.net

これだけの種類があり、それぞれのサイズに合わせて表示される幅や大きさが違います。私のPCと、スマホと、誰かのスマホで表示される1行あたりの文字数は、それぞれ違うのです。

 

文章を改行でレイアウトすること

これだけ多様な環境に合わせて、文章を画面上でレイアウトするのは不可能です。たとえば上の例に出した文章の管理画面はこんな感じです。

いい感じに改行されている管理画面

いい感じに改行されていますね。これがこうなるわけです。(再掲載)

変なところで改行される

ちゃんと意図した(自分で改行した)ところで改行されていますね。でも、スマホの1行に表示される文字数が少ないことから、意図しないところでの改行も行われてしまっています。

かつて、特に女性の間で短い文を区切ったポエムのような表記のブログが流行しました。

今でもそのような書き方をされている方もたくさんいます。けれど、そのレイアウトは読む人の環境によって、書いている人の意図とは違うような表示になっていることも少なくありません。

時々、広告などのページで改行も美しくレイアウトされているページも見かけますが、その場合は、文字を打ち込んだ画像を使っている可能性が高いです。どうしても文字の並びをレイアウトしたい場合は画像を使うのも一つの方法ですが、ブログ本文について語るならば少し的を外した方法ですね。

 

段落という考え方、改行という考え方

ところで、Microsoft社のWordを使っているとき、Enterキーを押すと、行が変わって、曲がった矢印が表示されますね。これを改行だと思っている方が多いと思うのですが、いかがでしょうか。

改行

実はこれは「改行」ではなく「段落」です。

段落(だんらく、希: παρ?γραφο?、独: Paragraf、仏: paragraphe、英: paragraph)とは、文章において見やすくまとめられた文の塊(ブロック)。通常は複数の文によって構成される。段落の始めは、行頭から数文字(日本語では1文字)の字下げをする。日本語の縦書きでは行頭が下がるので、「段落」という言葉が生まれた。パラグラフともいう。

段落 – Wikipedia

改行(かいぎょう)は行を改めること。前の行から次の行へ移動すること。

改行 – Wikipedia

違いがわかりますか。

段落は、文章としてのかたまりで区切る。改行は、文章のかたまりは終わっていないけれど、表記上次の行へ移行する

…という感じでしょうか。

行間の幅がちがうのはこのせいです。最初の例では、改行をしたつもりが行ごとに段落で区切ってしまっていますので、段落と段落の間の行間が広く、文字数の関係で自動的に改行された部分は少し狭くなっています。

このブログの文章でも、文章がつながっているところの行間は狭く、段落として区切りがついた後の行間が少し広くなっていることがお分かりになると思います。

WordやPowerpointなどの文章を入力できるアプリケーションや、Wordpressをはじめとするブログのシステムなどの多くは、そのような設定になっています。(ちなみに段落はEnterで、改行はShift+Enterで挿入されます。)

段落として文章が終わっていないけれど、見やすさのために改行を挿入する、ということもできますが、先ほどからお話ししているように、自分の使っているデバイス(PCとかスマホとか)と同じように他のデバイスで見てもらえるとは限らないので、わざわざ改行を挿入するのはあまりお勧めしません。

 

単語の途中で改行されるのは気持ち悪い?

単語の途中で改行されるのが気持ちが悪いと言って嫌がる人もいます。

でも考えてみてください。紙の小説を読むときに、新聞記事を読むときに、単語の途中で改行されているからといって気になったりするでしょうか?

あまり気になったことなどないのではありませんか。

一つの段落が続いている間は、不自然な位置で改行されていたとしても気にならないものだと思います。むしろそのような文章の方がたくさん世の中にあふれています。心配せずに「段落」を意識した文章をお書きになればよいのではないかと思います。

 

右上広告

関連記事

【企業ブログの書き方 第2回】検索エンジンとSEOを知っておく(超初心者向け)

前回、【企業ブログの書き方 第1回】企業ブログの持つ目的はという記事を書いてから、ずいぶん日が経って

記事を読む

ウェブ担当イメージ

【企業ブログの書き方 第5回】ブログネタの見つけ方

お寿司のネタの中ではハマチが一番好きなまねきねこです。 企業ブログが続かない理由の一つとしてネタが

記事を読む

セミナー講師中

悩んでる人必見!「会社・店舗のブログの書き方」勉強会

このたび、ならいろ勉強会にて「会社・店舗ブログの書き方」についてお話をさせていただくことになりま

記事を読む

no image

【企業ブログの書き方 第6回】書くのが苦手な、会社のブログを書かされている人へ

神戸から三重県津市、神戸から和歌山県湯浅町へと、連続での弾丸旅行を終えてヘトヘトながらも幸せな気分の

記事を読む

【企業ブログの書き方 第3回】自分で出来るSEO・重要な3つの施策

前回は、【企業ブログの書き方 第2回】検索エンジンとSEOを知っておく(超初心者向け)という記事を書

記事を読む

ブログを書く

【企業ブログの書き方 第1回】企業ブログの持つ目的は

勤め先の人員の移動が激しく、付いていけなくなっているまねきねこです。 振られた仕事量がハンパな

記事を読む

パンケーキ

【企業ブログの書き方 第4回】食レポ記事をダメ記事にしない5つのステップ

この夏流行したふわっふわのかき氷がめっちゃ食べたい!と思いながらも叶うことなく秋を迎えたまねきね

記事を読む

右上広告

右上広告

売れるネイルチップのイメージ
メルカリで稼ぎたいと思っている人へ

メルカリがYoutubeとタイアップして広告を出してイイカンジにな

マーケティング視点が身に付くブログのまとめ本「ネットが面白くてナニが悪い」を読んだよ

今日のエントリはオタクがチラ裏で愛を叫ぶみたいなところあるので、永

結局は努力なんだよ。根性なんだよ。

今朝配信された運営堂さんのメルマガで紹介されていた、こんな記事を読

WEB担当者にあってアフィリエイターにないマーケティング力

苦手な財務会計を克服するために日夜計算問題を解いている姿が自分でも

雇われたいと思う理由、起業するのかなと考える理由。

昨年の夏に着倒していたテーラードの上着に袖を通したら、腕が上がらな

PAGE TOP ↑