WEBまねきねこ

ホームページをどうすればいいのか分からない中小零細企業のサイト運営を応援するブログ。中小企業診断士に挑戦中3週目。

WordPress

スパムコメントをブロックしてくれるプラグインAkismetを有効にする方法

投稿日:

Akismetってどんなプラグイン?

ワードプレスをインストールすると、最初からいくつかのプラグインが入っています。
その中の一つ、Akismet。

プラグインAkismetの説明

説明では、

何千万人もの人に利用されている Akismet (アキスメット) は、あなたのブログをコメント・トラックバックスパムから保護するのに世界で一番のツールかもしれません。あなたが寝ている間も、スパムからサイトを守ります。

となっています。素晴らしい。素晴らしすぎます!
・・・しかし事はそう簡単には運びません。続いてこうも書かれています。

使い始めるには (1) この説明の左にある「有効化」リンクをクリック (2) Akismet API キーを登録 (3) Akismet 設定ページで API キーを入力して保存してください。

となっています。
どうやら単純に「有効化」をクリックするだけではなさそうです。
とりあえず有効化をクリックしてみます。

Akismetを有効化してみる

すると

Akismet有効化ボタン

なんだか派手なボタンが出てきました。
恐る恐る「Akismetアカウントを有効化」と書いたボタンをクリックすると、今度は「新しいAkismetキーを作成する」というボタンが。

Akismetキーを作成する

なんだか子供向けのお宝のありかを示す手紙を順番に開いているような気分になりながら、「新しいAkismetキーを作成する」ボタンをクリックすると・・・

ぎゃああああああ!

Akismetキー作成ページが英語でした

・・・というほどでもありませんが、英文のページが出てきました。
高校には行ったはずなのに中学生程度の英語力しか持たない私としてはもう身構えるしかない雰囲気です。

いや、まあこの程度なら分からなくもないんですが、もし勘違いして変なことをしてしまったらどうしようという不安が付きまといますのでchromeさんの翻訳機能にお手伝いいただいて、私が読めるようにしてもらうことにしました。

Akismetキー作成ページ日本語訳

ぷぷ。「コメントの管理の外に痛みを取る」とか微妙ですね。翻訳の必要はなかった気もしますが気を取り直してAPIキー取得のボタンをクリックします。

Akismetサインイン

ギャ!今度はなんだかサインアップを求められている感じがします。
メールアドレスやらユーザーネームやらの入力を求められていますので入力してサインイン。

え!有料なの?!

Akismetって有料なの?

サインインすると「え?有料なの?」と思わせる価格表記が。これは翻訳してみるしかありません!と思ったら翻訳機能フリーズ。どういうことやねん!

chromeの翻訳機能フリーズ

 

仕方が無いのでじっくり画面を読んでみる事にします。すると下の3つのブロックの右側が「Personal $0-$120/yr  For non-business personal sites or blogs 」となっています。

個人使用
「個人使用 0ドル~120ドル/年  ビジネス用ではないサイトとブログの場合 」てな感じでしょうか。ここをクリックしてみることにします。

すると、クレジットお支払いのマークが!!やっぱり有料なの?

Akismetクレジットマークの表記が!

と思わせておいて、右側になんだか変なものがあります。
「WHAT IS AKISMET WORTH TO YOU?」(あなたにとってAkismetの価値はどのくらい?)と書いてありますね。

Akismetなんか変なマーク

どうやら値段を自分で決める事が出来るようです。初期値は年間36ドル。

120ドル支払うことにするとにっこり

最大値の120ドルにスライドすると、口元の微笑みが大きくなります(笑)
反対に最小値の0ドルにすると・・・

0ドルにするとへの字に

ご、ごめん。
だけど無料で使わせていただきます。ちょっと心が痛みます。
0ドルにすると、クレジットの表記がなくなりました。さっきまでにこやかだった顔はへの字口に。

0ドルにするとクレジット表記がきえる

すまねえ、と涙をのみながら名前を入力し、「CONTINUE」ボタンをクリック。

API無事取得

無事、APIキーを取得する事が出来ました。

さらに下のほうにその次の手順が図解付きで説明されています。無料登録したのに。親切だなあ。
とりあえずワードプレスのダッシュボードにあるAkismetのページに戻って図のような操作をしなさいということですね。

次の手順の説明

 

あら。ワードプレスに戻ってきたらダッシュボードは日本語です。ちょっとホッとする。
図に描かれているように、ボタンの下にある「キーをすでに持っています」をクリック。

Akismetキーをすでに持っていますをクリック

そして、先ほど苦労して(?)取得したAPIキーを入力して変更を保存。

Akismet APIキーを入力

おめでとう!Akismetが有効化されました!!

「統計」の先で、どれくらいのスパムが来ていたかなどが確認できるようです。
ちょっと楽しみ。

 

-WordPress
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お品書き

Table of Contents Plusを使ってブログに目次を付けてみた

色々なブログを見ていると、見出しを目次にして上手に誘導しているサイトがよく目につきます。どんなことが書いてあるかが分かると読み進めやすいし、情報が整理されているような印象があり好感が持てます。 1 ユ …

WordPressサイトでデータ移動せずにドメインだけを変更する手順の記録

データはそのままで、ドメインだけを変更する いままでex_aaa.comで運用してきたサイトのドメインを、何らかの理由でex_bbb.comに変更したい、または変更しなければならないことがあるかもしれ …

no image

「WP-Table Reloaded」ワードプレスの記事内へ直感的にテーブルが作れるプラグイン

1 タグを打たなくてもラクラクテーブルが作れるプラグイン2 まずはプラグインを検索してインストールし、有効化。3 テーブルを新しく作成する4 タグ打ちなしで直感的にテーブルを作っていく5 出来たテーブ …