WEBまねきねこ

ホームページをどうすればいいのか分からない中小零細企業のサイト運営を応援するブログ。中小企業診断士に挑戦中3週目。

ウェブマスターツール

ウェブマスターツールの登録手順(簡単)

投稿日:2014年3月1日 更新日:

ウェブマスターツールってなにさ

SEOについてのHowToを見ると、必ず「ウェブマスターツールに登録しましょう」って書いてあります。
そもそもの話ですが、ウェブマスターツールって何でしょうね。

私は、「Googleが、インターネット上のサイトを出来るだけ多く、そして正確に把握するために、世間のサイトオーナーに登録するように推奨している「サイト名簿」を作るための撒き餌」だと思っているのですがどうでしょう。ちょっとひねくれてますかね。

ただ、Googleが自分たちの知りたい情報をユーザーに登録させるためには、ユーザー側にもメリットがないと登録してもらうことはできませんよね。

そこでGoogleさんが用意してくれたユーザー側のメリットはコレ。

  • サイトマップを送信してくれればあなたのサイトをインデックスしに行きますよ!
    →インデックスしてもらえなければ検索結果にでませんからね。
  • エラーや不具合など検索結果に出ない状態になっている時にはお知らせメールを送りますよ!
    →何らかの原因で「 404(ページが見つかりません)エラー」などが発生しているときにはいち早く気が付くことができますね!
  • 悪意のあるプログラムとかにやられちゃってたらお知らせしますよ!
    →これも自分では気づけないかもしれませんが、お知らせしてもらえればすぐに対処できるのでありがたいですね!
  • どんなキーワードで検索されているか教えてあげますよ!
    →最近はGoogleアナリティクスでは計測できなくなってきていますのでこれは大切ですね!

などなど、他にもいろいろとサイト運営者にとっては垂涎もののお助け機能が盛りだくさんな内容となっています。

これでは登録しないわけにはいきませんね。

ウェブマスターツールに登録する

前回、Googleアナリティクスを設定しましたので、その続きで設定をします。まだアナリティクスを設定していない場合は先にそちらを設定した方がいいかもしれません。Googleアナリティクスもサイト運営には欠かせませんし、先にアナリティクスの設定が済んでいる方がウェブマスターツールの設定が簡単です。
参考:GoogleAnalyticsの設定手順(プラグインなし)

アナリティクスの設定が終ったら、まずはGoogleアカウントにログインした状態でウェブマスターツールのページにアクセスします。

ウェブマスターツール

ウェブマスターツール

下の方にあるテキストエリアに、追加したいサイトのURLを入力して、「サイトを追加」をクリック。

ウェブマスターツール サイトを追加

私の場合はこのサイトのURL「http://web-manekineko.com」ですね。

入力して「サイトを追加」をクリックすると、所有権確認のおすすめの方法が表示されます。しかし、表示されているHTMLファイルをアップロードするのはひと手間かかりますね。ちょっとめんどくさいんじゃないの?ということで別の方法を選ぶことにします。
※すでに複数のサイトを登録している場合は、前回と同じ確認方法が表示されたような。

ウェブマスターツール所有者の確認方法の選択

 

「別の方法」をクリックすると4つの選択肢が出てきます。先にGoogleAnalyticsの登録を済ませてありますので「Googleアナリティクス」を選択します。

ウェブマスターツール確認方法の選択肢

「Googleアナリティクス」のラジオボタンにチェックを入れると下に詳細が展開されます。

GAで所有権の確認

っが!気にしないで下へ移動して確認をクリック。

確認

 

すると「http://サイトURL/ の所有権が確認されました。」と出てきました。これで無事登録完了です。ひゃっほう。超簡単。

ウェブマスターツール サイトの所有権が確認されました

続行すると、こんな表示が出ていましたよ。今後はココからサイトの状態をチェックしていくわけですね。

ウェブマスターツール管理画面

-ウェブマスターツール
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした