WEBまねきねこ

ホームページをどうすればいいのか分からない中小零細企業のサイト運営を応援するブログ。中小企業診断士に挑戦中3週目。

セミナー・勉強会

スマートフォン時代の検索集客を強化する!コンテンツ型SEOのノウハウ|ウェブライダー松尾さんのお話を聞いてきた!

投稿日:2014年8月7日 更新日:

最近WEB系セミナーのレポート記事ばっかり書いている割に、あんまり身についている様子が見られない残念なまねきねこです。

先日、クリーク・アンド・リバー社さん主催の勉強会「と、コラボ関西vol.4」<Webディレクション力向上計画>「スマートフォン時代の検索集客を強化する!コンテンツ型SEOのノウハウ」に行ってきました。

講師はウェブライダーの松尾茂起さん。前から一方的にツイッターでフォローしていて、ずっと気になっていた人です。ツイッターでのイメージは個性の強いひらめき型というかアーティスト気質の方かなぁ、と思っていましたが、なんのなんの。非常に論理的で戦略的、頭の回転の速そうなお方でした。

 スマートフォン時代の、と言ってもスマホ対応ではなく

さて、今回の勉強会は「スマートフォン時代の検索集客を強化する!コンテンツ型SEOのノウハウ」と銘打たれていたものの、ふたを開けてみるとスマホに特化したような話ではなく大変オーソドックスなSEOのお話でした。

ある程度SEOをしている人にとっては目新しい話ではなかったでしょうが、具体的な例を交え、大変整理されてわかりやすく、私の中にいくつかの固定観念があることに気付かせていただいた部分もあり、大変面白かったです。

オーソドックスなSEOの話と言いましたが、スマホ時代ならではの「シェア」という行動をどうやってうまく使うか、というところに比較的重点が置かれていました。

内容としては以前から公開されているこのスライドと同じベースのようでしたが、重点の置かれている部分が違うものになっていて、具体的なお話もかなり聞かせていただきました。

SEOについてのスライド

 

最近Googleのリンクに対する評価が変わったといえ、やはりSEOの中で内部で出来ることは限られており、今でも外部リンクが7割だろうということでした。

しかしリンクを購入するという手法が使えないので、外部リンクはコントロールできない。そこでシェアというリンクを獲得しましょうと。シェアされるコンテンツを作りましょう、とのこと。

ここまではよくあるのSEOのノウハウなどでも見かける内容ですが、そこからさらに「どうやってシェアされるコンテンツを作るか」ということに比較的時間が割かれていたので、私も含め、ためになったと感じている人も多かったのではないでしょうか。

シェアをする理由は行動心理学で説明がつく

なんと遠路はるばる、カリフォルニアナントカ大学から来られたというマツオ教授が登場(笑)

人がシェアという行動をする理由を、モチベーション理論などでよく聞くマズローの欲求段階説を使ってご説明下さいました。

日本ではGoogleよりもがyahooの方が使われています。また、2ちゃんねるや知恵袋や大手小町が人気です。

これは日本人が特に、第3の欲求である「社会的欲求」(集団に属したい、仲間が欲しい)が強い「ムラ社会」であり、世間の目を気にする民族であることから、前述のサービスによって流行を追ったり自分の考えが世論から外れていないかを確かめたりしているのだろうとのことでした。

マズローの欲求段階

ツイッターやフェイスブックでシェアをする行為というのは、「自分の考えはこの発信者と同じだ」「みんなが面白いと思うものに自分も参加したい」という気持ちからなのですね。

またもう一つ、第4の欲求「尊厳欲求」(人に尊敬されたい・認められたい)である「自己顕示欲」もシェアの動機になると言い、自分がよく見られる(賢く見られる、センスがいいとみられる)ようなコンテンツをシェアしたり、「診断ったー」など自分についてのことをシェアしたりするのだそうです。

 

 ではシェアされるコンテンツってどんなの?

シェアする人の気持ちが分かったところで、次にシェアしてもらうためにはどんなコンテンツが必要かということを、松尾さんの手掛けたサイト「薬剤師ネット」や「沈黙のWebマーケティング ―Webマーケッターボーンの逆襲―」を例にして説明してくださいました。実際の成功例だけに説得力がハンパないです。

WS000153 ―Webマーケッターボーンの逆襲―

まず、ユーザーが先ほどの説の欲求を満たすことの出来るコンテンツである必要があります。

それは「役に立つ」「ステキ」「面白い」など、シェアした人が尊敬されたり注目されるコンテンツであること。「あの人のシェアするコンテンツいいよね~」と思ってもらえるようなコンテンツです。

例えば「プロが教える●●」だったり、「ストーリー仕立てで心に残るもの」だったり、「圧倒的に優れたヒーロー」の存在だったり、「興味を持ってしまうような謎」だったり。

他にも、統計は引用されやすいのでおススメできるということでした。

ソーシャルを上手に活用しましょう!

スマホ時代になってからの特徴である「シェア」は、SNSのサービスをつかっておこなわれます。

フェイスブックもツイッターもnofollowが付いているので直接被リンクには影響がないと思い込んでいたのですが、ツイッターはAPIを使ったツールなどではnofollowがつかないので被リンクとして影響があるとのことでした。知らなかった。最近ツイッターはROMに近かったので、ちゃんと使っていこうかなと思います。

そして、特に強調されていたのは、はてぶのホッテントリ。はてぶは影響力があるとのことです。

これは以前のエントリならいろ勉強会レポート|CPIの西村さんのお話(後編)でも書いたことと共通しています。このエントリはCPIさんとウェブライダーさんのコラボコンテンツの「WEBマーケッターボーン」立ち上げについての、CPIの西村さんのお話です。

西村さんは以下のようにおっしゃっていました。

●FBやツイッターなどでの拡散は一時的に爆発するがすぐに収まる。
その点、はてなブックマークでブックマークがつき始めると新着記事に取り上げられ、さらに人気記事に取り上げられる。人気記事に載ると、今度はGunosy(グノシー)でも配信されたりする。そうすると翌日もその翌日も継続してアクセスが続くようになる。

勝手な推測ですが、松尾さんも西村さん同様、この時のご経験が印象的だったのではないでしょうか。

 業者のサイトにファンが付くわけがない

最初の方に書いた「私の持っていた固定観念」の部分がこれです。

「薬剤師ネット」の中のコンテンツ、「薬剤師マキの調剤なる日々」は、一見薬剤師ネットとは関係のない、オタクのみなさんが好みそうなンテンツです。でも実際は薬剤師ネットのドメインの下にあって、シェアされることでドメイン全体を強くしています。

実際のコンバージョンにつながるコンテンツと、リンクを呼んでくる(リンクベイト)コンテンツとは別物だと考えるべきだとおっしゃっていました。

WS000154

私は、お金をかけて大規模な楽しいキャンペーンが出来る大企業ならともかく、聞いたこともない中小企業のサイトにファンが付いたりすることはないと考えていました。

いくらお役立ちの記事を書いてもバズるほどの人気記事になるジャンルでもないし、そもそもターゲットユーザーは比較的高齢で、インターネットで調べ物はするけれどもSNSなど使う層ではありません。はてぶを狙うとかシェアしてもらうとか、隣の世界の話よね~、などと思っていたのですが、ちょっと頭が固かったのだなあ、と気付かせていただきました。

何も正攻法で、ターゲットユーザーだけに役立つコンテンツばかりを作らなくてもいい訳ですよね。シェアするような人が好むコンテンツを作ればいいのか、と改めて思いました。

 

締めは「人を動かす」

結局、インターネットを使うのも、シェアするのも、リンクを付けるのも、みんな「人」が動いているわけです。

SNSでも、コンテンツを通じてでも、そこには人間関係がある。それを考えてコンテンツを作りましょう、ということでした。

約2時間半のセミナーでしたが、非常に充実した内容のセミナーだと思いました。お話の中で、専門的なことをちゃんと理解している人ほど簡単な言葉でわかりやすく説明できるという話がありましたが、まさにそれが当てはまっていた、わかりやすいお話だったと思います。

それから、今回初めて「と、コラボ関西」の勉強会に参加させていただきましたが、初回から参加されている方によると、今まで4回ともハズレのない勉強会だったとのこと。参加費も非常に安価でしたし、それなら次回も参加してみようかな、と思っています。

 

-セミナー・勉強会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2次会ですな

「ウェブコンサルタントになるには-WEBコンサルタントサミット001-IN大阪」に参加してきました。

2014年2月15日、株式会社ゴンウェブコンサルティング(http://www.gonweb.co.jp/ )主催の「ウェブコンサルタントになるには-webコンサルタントサミット001-in大阪」に参 …

さぶみっと サイト制作マッチング

Web制作スキルアップセミナー【かしこいサーバー選定、スマホ制作、CMS編】&懇親会レポート

先日、「さぶみっと」を運営されている株式会社イー・エージェンシーさん主催の「Web制作スキルアップセミナー【かしこいサーバー選定、スマホ制作、CMS編】」と懇親会に参加してまいりました。 私は制作がで …

セミナー講師中

悩んでる人必見!「会社・店舗のブログの書き方」勉強会

このたび、ならいろ勉強会にて「会社・店舗ブログの書き方」についてお話をさせていただくことになりました! ※過去のならいろの勉強会のレビューなど ならいろ勉強会レポート|CPIの西村さんのお話(前編) …

ブレスト 付箋

ならいろ勉強会レポート|制限付きブレストが面白かった!

毎月開催されている「ならいろ勉強会」に、またまた参加させていただきました。 今回の趣向は普段とちょっと変わって、みんなでブレスト(ブレインストーミング)をやってみようというものでした。   …

奈良のイメージ。

ならいろ勉強会レポート|CPIの西村さんのお話(前編)

先日、奈良県を拠点とするWEBマーケティング会社アンシャンテさん主催の、ならいろの勉強会に参加させていただきました。 今回は、今話題のCPIのプロモーション「沈黙のWebマーケティング ―Webマーケ …